何が起きたのか…日本ハムが短期間で弱体化してしまった本当の原因

スポーツ 野球 2021年4月15日掲載

  • ブックマーク

 レギュラーシーズンの約10分の1を消化した今年のプロ野球。セ・リーグでは三浦大輔監督が就任したDeNAが引き分けを挟んで開幕6連敗を喫して話題となったが、一方のパ・リーグで苦しんでいる球団が日本ハムだ。開幕から4カード、11試合を消化した時点でわずかに1勝。その後、オリックスとの3連戦では今季初の連勝を飾ったものの、3戦目には9回に3点差を追いつかれて引き分けに持ち込まれている。2016年に日本一に輝いたが、その後の4年間の順位は5位、3位、5位、5位と低迷。...

記事全文を読む