「火葬場での骨上げは辛かった…」60年来の盟友「石井ふく子」が明かす橋田壽賀子さん“最期の姿”

エンタメ 週刊新潮 2021年4月15日号掲載

  • ブックマーク

「こんなに早く亡くなられるとは思ってもなかった」

 と涙ぐむのは、テレビプロデューサーの石井ふく子氏(94)。4月4日、脚本家・橋田壽賀子さんが急性リンパ腫で息を引き取った。享年95。60年来のお付き合いという石井氏が、橋田さんとのお別れの様子を語る。...

記事全文を読む