中国の人権弾圧を黙認する公明党の罪 池田大作と周恩来の縁がそんなに大事か

国内 政治 2021年4月12日掲載

  • ブックマーク

中共とのパイプ

 4月6日、「人権外交を超党派で考える議員連盟」が発足した。新疆ウイグル自治区や香港では中国当局による弾圧が今も行われている。日本でも制裁の法整備が可能か、国会議員が超党派で議論するという。この議連と公明党の“距離感”が永田町で注目を集めている。

 ***...

記事全文を読む