コロナ禍で帝国ホテルが建て替え、何が変わる? 総事業費は2千億円超

国内 社会 週刊新潮 2021年4月8日号掲載

  • ブックマーク

 日本を代表するホテル御三家。言わずと知れた帝国、オークラ、ニューオータニの三つだが、なかでも最も長い歴史を誇るのが帝国。1890年創業で、1923年にはフランク・ロイド・ライト設計の新館を開業。70年完成の現東京本館は3代目となるが、このたび建て替えられることに。...

記事全文を読む