有望選手が多く入学…「高校野球」私立を凌駕する“名門公立校”強さの秘密

スポーツ 野球 2021年3月30日掲載

  • ブックマーク

「学校裁量枠」という制度

 2年ぶりの開催ということもあって、連日盛り上がりを見せている選抜高校野球。過去に優勝経験がある学校から初出場まであらゆるチームが出場しているが、毎年高校野球で話題となるのが私立、公立の“格差”についてだ。今大会の出場校の内訳は私立が23校、公立が9校となっており、公立の9校のうち4校は機会に恵まれない“救済措置”的な意味合いの強い21世紀枠での出場ということを考えると、私立が圧倒的に優勢といえる。...

記事全文を読む