新型コロナではっきり分かった「岩盤規制」の罪

国際 Foresight 2021年2月10日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルス感染症の蔓延で、医療体制が崩壊の危機に瀕している。世界保健機関(WHO)のまとめでは、人口1000人当たりの病床数は日本は13.1床で世界トップ。OECD(経済協力開発機構)加盟国37カ国平均の4.7床を大幅に上回る。他の国は、ドイツ8.2床、中国4.2床、イタリア3.6床、英国3.3床、米国3.0床といったところだ。

 ところが、人口1000人当たりの医師数となると様子は一変する。日本は2.29人で何と世界55位、世界平均の1.8人は上回るものの、ドイツの3.68人やイタリアの3.48人、英国の2.74人、米国の2.42人に及ばない。...

記事全文を読む