「池脇千鶴」演じる“自己肯定感低め”四十路女のリアリティ 期待膨らむ「その女、ジルバ」

エンタメ 芸能 週刊新潮 2021年1月28日号掲載

  • ブックマーク

「この主役は〇〇が演じたほうがいいのになぁ」と思うことがある。多々というか、それはもう頻繁に。「よいドラマを作る」「作品への敬意」よりも、しがらみとか調整とか密約とか当番制が優先されるのが常。...

記事全文を読む