2021年は「あざとさ」疲れ? 仲里依紗ら芸能人YouTuberの勝ち筋は「ズボラさ」か

エンタメ 芸能 2021年1月16日掲載

  • ブックマーク

 さまざまな芸能人がYouTubeに参入した2020年。中でも仲里依紗さんは大成功だったと言えるだろう。4月に開設後、登録者数は今105万人に上る。世間の流行り言葉は「あざとい」だったが、対極にある「自然体」、もっといえば「ズボラさ」が魅力のカギだったのではないか。同じ女優YouTuberといえば本田翼さんも大人気だが、本人が全く映らずゲーム実況していたり、浪人生みたいな部屋で喋っていたり、およそオシャレな女優さんぽくない雰囲気だったのと通じるものがある。...

記事全文を読む