動ける巨漢、総体重317キロのド迫力 「西武」“超重量クリーンアップ”結成なるか?

スポーツ 野球 2021年1月11日掲載

  • ブックマーク

 12人の1位指名のうち、8人が大学生となった2020年のドラフト。その中でも一際異彩を放っているのが西武1位の渡部健人(桐蔭横浜大)だ。何よりも目を引くのが176cm、112kgというその体格である。2020年12月8日に行われた新入団発砲会では、「周りからは『おかわり君3世』と言われますが、『よくばり君1世』と呼ばれるようにしていきたいと思います」と発言し話題となった。...

記事全文を読む