コロナ「医療緊急事態」に「自衛隊」「ボランティア」の協力を仰げ 医療崩壊(45)

国際 Foresight 2021年1月7日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大が続いている。重症者の数が増え、医療体制は崩壊の瀬戸際にある。

 菅義偉首相は東京都、千葉・埼玉・神奈川1と3県を対象とした再びの緊急事態宣言を、早ければ1月8日にも発出すると見られている。

 12月21日、日本医師会や日本看護協会など9つの団体は、

「このままでは全国で必要なすべての医療提供が立ち行かなくなる」

 と「医療緊急事態宣言」を発表した。どうすればいいのだろうか。本稿では、この解決法について論じたい。...

記事全文を読む