京都を舞台に女性262人を“風俗に送り込んだ手口”とは 約140ページに及ぶ「マニュアル」の中身

国内 社会 2020年12月30日

  • ブックマーク

大学生が“半グレ”と一体となり卑劣な犯罪に手を染めていた

 詐欺事件が話題になるとよく言われるが、率先して「騙されよう」と思う人はいないだろう。その裏には計算された手口があり、誰もが被害者になり得る可能性がある。昨今、特にその特異かつ巧妙な手口が際立っているのが、半グレによる犯罪である。

 新潮新書『半グレ 反社会勢力の実像』(NHKスペシャル取材班著)には、普段は取材に応じない半グレメンバーによる証言が、数多く収められている。その中から特徴的な事件を取り上げたい(以下、引用は同書から)。...

記事全文を読む