政府が進める「デジタル教科書」の“不都合な真実” 5年間使った小学校が「紙の教科書」に戻したワケ

国内 社会 2020年12月22日掲載

  • ブックマーク

デジタル化は“本当に教育効果を高めるのか”

 河野太郎内閣府特命担当大臣の「ハンコ廃止」を巡る反応を見てもわかるように、基本的に世論は「デジタル化」に好意的である。ハンコにこだわる業界、人は「古い」と見なされる。実際に、日本では利便性を妨げている旧弊、悪弊が数多くある。これらをなくしていくことは、多くの人の利益にもつながるだろう。

 しかし、あらゆる分野でデジタル化を無邪気に進めていいのかというと、話は別。...

記事全文を読む