韓国の「慰安婦像」にナゾの著作権で“ボロ儲け”する人たち

国際 韓国・北朝鮮 2020年12月20日掲載

  • ブックマーク

40分遅刻した武藤大使の第一声

 2011年12月、ソウルの旧日本大使館前に慰安婦像が設置され、それ以降、韓国内や米国、ドイツなど、100体をはるかに超える慰安婦像が作られた。加えて、反日団体は、韓国で徴用工と呼ばれている旧朝鮮半島出身労働者像の建立を画策する。...

記事全文を読む