「桜を見る会」騒動、「安倍前総理」起訴される可能性を元特捜部が解説

国内 政治 週刊新潮 2020年12月3日号掲載

  • ブックマーク

「桜を見る会」騒動から1年の時を経て、その「前夜」の疑惑が新たな火種となりつつある。東京地検特捜部はすでに安倍晋三前総理の秘書にも事情聴取を敢行。検察の威信をかけた捜査は実を結ぶのか、花と散るのか。

 ***...

記事全文を読む