クラスター多発 札幌「ススキノ」で感染拡大の元凶と言われる“メンパブ”って何?

国内 社会 2020年11月23日掲載

  • ブックマーク

 北海道の新型コロナウイルスの感染者数は11月20日には300人を超えるなど、東京・大阪に継いで深刻な状況になっている。札幌ではクラスターが頻発し、11月19、20日には2日連続で新規感染者が190人超え。“感染拡大の温床”と言われているのが、札幌最大の繁華街「ススキノ」で流行している「メンズパブ」という業態だという。

 ***...

記事全文を読む