大学が作るべきは世界を変える人材――出口治明(立命館アジア太平洋大学(APU)学長)【佐藤優の頂上対決】

ビジネス 週刊新潮 2020年11月5日号掲載

  • ブックマーク

 コロナ禍は教育現場をも直撃した。中でも留学生が約半数の立命館アジア太平洋大学では、帰国した留学生が戻れず、残った留学生は生活の危機に瀕していたという。オンライン授業は進むが、それで事足りるものでもないだろう。大学とは何か――教育の原点に立ち戻ってその役割と目的を考える。

 ***...

記事全文を読む