「竹内涼真」人気急落の背景 真の原因は恋人「三吉彩花」の元カレ問題か

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

女性視聴者はドン引き

 そもそも「FRIDAY」は18年、竹内と吉谷彩子の交際をスクープした。その後、竹内は吉谷と別れ、三吉彩花と“半同棲”だと報じたのだ。

《竹内と吉谷は今年4月に破局しています。しかも、竹内から一方的に別れを告げて、吉谷を同棲していた家から追い出したんです。彼女はホテルや友人の家を転々としながら、家探しに奔走しているそうですよ》

《吉谷が生活費などを100万円近く立て替えていたんですが、今回の破局に乗じて竹内がうやむやにしようとしたみたいです。その対応に吉谷側の事務所が怒り、お互いのマネージャー同士で話し合いがもたれるほどの金銭トラブルに発展。竹内が返済するという形で、最近ようやく話がまとまったようです》

 この記述に、女性視聴者は「ドン引き」した可能性が高いという。

「ビズリーチのCMで話題になった吉谷さんは清楚で、女性視聴者の好感度も高いタイプです。一方の三吉さんは、いかにもモデルという派手な雰囲気の女性です。

 この時点で“しっかり者の本妻から、若い浮気相手に乗り換えた”というイメージが、女性視聴者に生まれたのではないでしょうか」(同・女性スタッフ)

日本一、嫌われたカップル

 更に新型コロナが蔓延している時期に自宅から追いだすわ、借金トラブルがあるわと、まさに“ダメンズ”の典型とも言うべき実像が報じられた。

「私が記事を読んでびっくりしたのは、《お互いのマネージャー同士で話し合い》が持たれたというくだりです。

 竹内さんの所属事務所はホリプロです。竹内さん自身のスキャンダル報道ならともかく、もし《マネージャー同士の話し合い》が事実に反するなら、会社の名誉にかかわります。

 ホリプロさんは、企業イメージを重視する会社です。にもかかわらず、記事にはマネージャーのことがしっかり書かれている。これは信憑性の高い記事なのだろうと納得しました」(同・女性スタッフ)

 もっとも、人気急落の最大原因は他にあるという。ネット上で竹内=三吉に対する風当たりが強いのは、故・三浦春馬さん(1990~2020)が関係しているという。

「これも偶然なのかもしれませんが、『FRIDAY』は18年5月、三浦さんと三吉さんの熱愛を報じました。

 ところが三吉さんは三浦さんと別れ、竹内さんと交際を始めました。三浦さんが命を絶った理由を、三吉さんの奔放な男性関係に求める声は、少なくともSNS上では非常に多いのです。

 根も葉もないデマにせよ、これで竹内さんのイメージも急落してしまいました。竹内さんと三吉さんは今、正直なところ、日本一嫌われているカップルといっても過言ではないようです」(同・女性スタッフ)

 竹内は今、どんな心境なのだろうか。

週刊新潮WEB取材班

2020年11月5日掲載

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]