米大統領選「無法と無秩序」広げる「法と秩序」の「魔力」

国際 Foresight 2020年10月14日掲載

  • ブックマーク

 “law and order(法と秩序)”――。

 米大統領選挙のキャンペーンで、トランプ陣営がこのフレーズを繰り返す理由が、私を含めて、米国人以外にはピンと来ないように思える。

 いや、現地発のニュースを見ていると、一応の説明は受ける。黒人差別への抗議活動“Black Lives Matter(BLM)”の一部が暴徒化していることに対して白人社会が不安感を募らせ、ドナルド・トランプ大統領が、

「(ジョー・)バイデンは過激な左派の暴徒たちに甘い、『法と秩序』を重んじる自分でなければ治安は守れない」
...

記事全文を読む