フィリピンパブは新型コロナ危険地帯 感染者が“笑い話にならない実態”を証言

国内 社会 2020年9月17日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナに感染し、病院をたらい回しにされた挙げ句、ひと月の入院を経て、8月末にようやく退院した54歳の男性Aさんが言う。「年寄りではないからと言って、コロナをナメちゃいけない。もう自由な生活はできないと諦めたほど、苦しかった」。そして、「あんな思いをするくらいなら、フィリピンパブには二度と行かない」と……。

 ***...

記事全文を読む