「自己破産した人にお米をあげたい」 故・岸部四郎さんが語っていた凄まじい借金地獄

エンタメ 芸能 2020年9月16日掲載

  • ブックマーク

5億2000万円の借金

 9月15日、タレントで俳優の岸部四郎さんが亡くなったことが所属事務所から発表された。71歳。この15年ほどは脳出血に始まり、パーキソン病とも闘う日々だったという。そんな岸部さんは1998年、5億2000万円の借金を抱えて自己破産した過去を持っている。本人が「地獄だった」と語る自己破産までの道はどのようなものだったのだろうか。2000年に行われたインタビューをお届けする。

 ***...

記事全文を読む