柴咲コウ、独立後も仕事は順調 卓越した自己プロデュース力に秘密あり

エンタメ 芸能 2020年9月16日掲載

  • ブックマーク

 今年4月、これまで所属していたスターダストプロモーションから独立した柴咲コウ(39)。NHKの朝ドラ「エール」ではオペラ歌手を演じつつ、10月からは主演ドラマ「35歳の少女」(日本テレビ)も決まった。大手事務所を去っても、仕事は順調である。そこにはある理由が……。

 ***...

記事全文を読む