不況だとヒュンダイのトラックが売れる理由…韓国サラリーマン40代で肩叩きの悲劇

国際 韓国・北朝鮮 2020年8月24日掲載

  • ブックマーク

90年代通貨危機が残した大きなツメあと

 韓国では40代後半で、「名誉退職」の美名のもと企業から自発的な退職を強要されるケースが少なくない。このような早期退職は90年代後半の通貨危機で急速に広まり、今では完全に定着した感がある。その後、特別なスキルを持たず放り出された名誉退職者たちは市場を独占するヒュンダイグループの1トントラックを購入し、慣れない行商を始めるのだという。

 ***...

記事全文を読む