「コロナ失業」で生活苦へ一気に転落した人々の告白…忍び寄る詐欺の魔の手

国内 社会 2020年8月11日掲載

  • ブックマーク

自己都合退職とされ失業保険の受給は3カ月後。退職金もなかった

 新型コロナの影響で失業保険の受給者はことし6月で48万人超と、前年同期と比べ約10万人増加している。これまで人手不足が叫ばれていた飲食や小売りなどの業種では給与が落ち込んでいる。こうした中でもほとんどの人は真面目に次の仕事を探したり現在の仕事を続けていたりするのだが、一部には生活苦に耐えかねたところへ詐欺の魔の手が忍び寄ったり、騙されたり……。当事者たちに話を聞いた。

 ***...

記事全文を読む