韓国のパクリ文化は日本のブランド名すら模倣する…WARAWARAにダサソー

国際 韓国・北朝鮮 2020年8月6日掲載

  • ブックマーク

「笑笑」に関して、特許庁と裁判所で判断は分かれた

 韓国のコピー文化はDNAのようなもので、ブランドの名前そのものも模倣し、結果として、特許庁や裁判所でその正当性が争われてきた。特許などを管轄する特許庁のパク・ウォンジュ長官は昨年7月、中央日報に寄稿したコラムで、「特許は用語もシステムも日本から来た」と書いている。近年は中国などからコピーされる立場になった韓国は、その対策も日本にならっているという。

 ***...

記事全文を読む