まだある「中川親方」パワハラ 弟子に差別発言、コロナ禍“ちゃんこ会”問題も

スポーツ 週刊新潮 2020年7月30日号掲載

  • ブックマーク

〈失礼します、先ほどはすいませんでした〉

〈バシッ(何かがぶつかる音)〉

〈先ほどは、何がすいませんでした、だ〉

〈「飯、何杯食べたんだ?」って聞かれたのをすぐに答えられなかったことです〉

〈舐めてんだろう〉

 恐怖におびえ、小声で平謝りする男と、食事のことをあげつらって低い声で怒鳴り散らす男。

 怒声の主は先ごろ、弟子に暴力などを振るったと日本相撲協会に告発され、2階級降格処分が報じられた中川部屋の中川親方(元幕内旭里)(54)、その人である。...

記事全文を読む