コロワイド会長が32億円騙し取られた「M資金詐欺」 過去には朝青龍も被害に

国内 社会 週刊新潮 2020年7月23日号掲載

  • ブックマーク

 昭和の時代から「GHQの接収資産」などと称して融資話を売り歩く輩は後を絶たなかった。その古典的詐欺が令和の世でも生き長らえているとは驚くばかりだが、あまつさえ被害者が「大戸屋」買収を目論む“ワンマン会長”だというから、開いた口が塞がらない。

 ***...

記事全文を読む