甲子園中止で「交流試合」 球児の汗をビジネスにするメディア、高野連の思惑

スポーツ 野球 週刊新潮 2020年7月9日号掲載

  • ブックマーク

 コロナ禍であえなく中止になった春と夏の“甲子園”に代わり、交流試合が行われることになった。球児への救済とはいうものの、大会方式や放映権まで、大人の思惑が錯綜していて……。

 ***...

記事全文を読む