子どもは体重が減り、このまま餓死する人も出るかも…沖縄「貧困家庭」の現実

国内 社会 2020年6月29日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスの影響で、経済的打撃を真っ先に受けたのは低所得者層である。日本政府の経済的支援政策は有効だったのか。試金石となるのが「沖縄」だ。子どもの貧困率が全国1位であるかの県では、自粛要請中の約2カ月間、「餓死する人も出るのではないか」といわれるほどの事態になっていた。ジャーナリストの瀬川牧子氏が取材した。...

記事全文を読む