「吉村知事」が語る「西浦モデル」の問題点 教授本人はなんと答えるか

国内 社会 週刊新潮 2020年6月25日号掲載

  • ブックマーク

 大阪府の吉村洋文知事は、6月12日の「第2回大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議」終了後の囲み会見で、北海道大学の西浦博教授(理論疫学)の数理モデルをもとにコロナ対策を行ってきたことについて、

「国を挙げて批判的検証をしないと間違った方向に進むんじゃないか」

 と、懸念を表明した。
...

記事全文を読む