「福岡堅樹」五輪断念で医学部へ…国立か“有名人好き私立”か、お金は?

スポーツ

2020年06月15日

  • ブックマーク

学士編入も視野に

 ラグビーW杯決勝進出の立て役者のひとりである福岡堅樹(27)は、6月14日に会見し、7人制代表での東京五輪出場断念を発表した。世界に冠たるスピードスターの“戦線離脱”を残念がるファンの悲鳴は大きいが、今後は医学部進学を目指すことになる。すでに福岡に触手を伸ばす大学もある中で、福岡はどこを選ぶのか?

 ***...

記事全文を読む