フィリピンで警察官による“性被害”を訴える女性が続出 「検問所」が被害の温床

国際 2020年6月7日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、フィリピンでは首都マニラなどで実質的な「ロックダウン(都市封鎖)」が布告されている。何事にも「容赦なく手厳しい政策」で知られるドゥテルテ大統領の陣頭指揮だけに、数々の制限に対する違反者には、他国以上の厳しい罰則が適用されている。...

記事全文を読む