今や「一億テラスハウス症候群」? 木村花の悲劇が示した現代の病理

エンタメ 2020年6月5日掲載

  • ブックマーク

 外出自粛期間中に増えたのは、体重とテレビを見る時間だった。特に見たい番組があるわけではないけれど、ついリモコンを押してしまう。テレビばっかり見ているとバカになる。昔はそう言われたが、バカになる「毒」というより、孤独に効く「薬」なのかもな、と思ったものだ。...

記事全文を読む