「経済制裁」「新型コロナ」二重苦で再始動する金正恩の「瀬戸際作戦」(上)

国内 政治 Foresight 2020年6月5日掲載

  • ブックマーク

 北朝鮮の各メディアは5月24日、「朝鮮労働党中央軍事委員会第7期第4回拡大会議」が開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長がこれを指導したと報じた。

 金党委員長は4月11日に党政治局会議に出席したが、故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日である4月15日に毎年行っていた「錦繍山太陽宮殿」訪問をしなかった。

『CNN』は4月20日、

「心臓手術を受け、重篤な状態にあるという情報がある」

 と報じ、健康不安説が世界に広がった。

 しかし、金党委員長はメーデーの5月1日、平安南道順川の「順川リン酸肥料工場」完工式に出席し、健在を誇示した。...

記事全文を読む