コロナ禍の告白 実はノンケだった『薔薇族』伊藤文学編集長ロングインタビュー

エンタメ 2020年5月23日掲載

  • ブックマーク

訪ねてきた全身緑色の男

 1971年に創刊された日本初のゲイ専門商業雑誌『薔薇族』。同誌は70年代~90年代にかけて、日本のゲイコミュニティにとって欠かせない「バイブル」だったが、その初代編集長の伊藤文学氏(88)が、実はノンケ(異性愛者)であったことはあまり知られていない。米寿を迎えてもなお意気軒昂な伊藤氏に、当時の編集秘話を語ってもらった。

 ***
...

記事全文を読む