中国「小粒」ばかりの経済対策で「V字回復」に疑問符

国内 政治 Foresight 2020年5月12日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルス感染症収束後の中国経済はV字回復するのか、世界が注視している。

 中国政府は「コロナ戦勝利」宣言とともに経済活動再開をアピールし、「景気は3月には上向き始めた」と主張する。4月17日に発表した今年1-3月期の「マイナス6.8%」成長も、最悪の状況を率直に示し、反転上昇を強調する狙いだろう。

 だが経済対策は、企業向け融資拡大や利下げなどの金融政策と、企業の社会保障費や税の減免といった救済対応中心で、2008年のリーマンショック直後の4兆元(当時約57兆円)投資のような迫力ある需要拡大策はない。...

記事全文を読む