小池都知事も知らない「コロナ・ネットカフェ難民」が向かう「超3密」施設

国内 社会 2020年4月25日掲載

  • ブックマーク

6畳間に、3、4人ずつ

「中間管理職」を自称する小池百合子都知事が、ネットカフェ難民をホテルに収容する、とぶち上げた。しかし、そのホテル滞在もままならないうちに、スラム街とどっこいどっこいの信じがたい劣悪な住環境で生活せざるを得ない可能性があるという。となれば、各自治体の福祉事務所で、生活保護受給者となる手はずも整えられることだろう。...

記事全文を読む