菅田将暉、両親だけでなく弟も“出たがり” 次男三男がYouTubeに

エンタメ 週刊新潮 2020年4月16日号掲載

  • ブックマーク

音楽的ベンチャー活動

 そんな「弟たち」について、新さんに聞いた。

「次男の健人は23歳。いま社会人だけど、歌がホントに上手い。駒澤大学時代にアカペラ部の4人でグループを作って、全国大会で2年連続優勝してます。ダンスもできて、自分で作曲もしてる。社会人になったいまも、音楽活動を続けてるんですわ。3兄弟の中では一番クレバーですね」

 三男は本名でYouTubeをやってはいるものの、

「まだ20歳の大学生。この4月で3年生になったばかりやし、あまり彼の話はしたくありません。将来は役者をやりたいみたいやけど、劇団の見習いとか演劇部に入るとかは一切やってない。これまでに4万円でハワイに貧乏旅行したこともあるし、いまのうちに見聞を広めてもらいたいな」

 ここで長男にも触れ、

「あいつは高校2年でデビューして、いきなり仮面ライダーの主役を任せてもらった。そのかわりに青春を失っているんです。賢かったけど大学も行けなかったし、バイトもしていない。だから弟たちにはのびのびと学生生活を送ってほしいと思ってきました」

 父親の本音が垣間見えたところで次男の話に戻り、

「来月あたりになったら、目立つような動きがある。詳しいことはまだ言えませんけど。曲作りも歌うのもふまえた、YouTube以外の音楽的ベンチャー活動かな」

 と思わせぶり発言。ひょっとして、歌手デビュー?

ワイド特集「ファミリーの掟」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]