「送料無料」なんてとんでもない 元トラックドライバーの切実な訴え

ビジネス 企業・業界 2020年3月20日掲載

  • ブックマーク

 大手通販サイト楽天の打ち出した「送料無料」という方針については、楽天と出店者に加えて公正取引委員会まで介入し、その是非が問われる騒動となっているのはご存じの通り。顧客のためには無料化が最適だと考える楽天に対して、そのコストを負わされてはたまらないという出店者が声を上げ、さらに行政が目を光らせようとしている、というのが簡単な構図ということになる。

 が、ここで重要な役割を担う存在についてはあまり伝えられていない。

 販売側と顧客をつなぐ、物流業界である。...

記事全文を読む