「新型コロナ」でテレビに出ずっぱりの「岡田晴恵さん」 1日5番組、驚異的な出演回数

国内 2020年2月17日掲載

  • ブックマーク

ギャラは1回5万円程度

 番組別で見ていくと、「ひるおび!」11回、「羽島慎一モーニングショー」10回、「Nスタ」5回など、1月25日から2月13日までの20日間で計46回出演している。1日平均2・3回。売れっ子タレントでも、これだけ出演する人はそうはいまい。こんなに働いて、体調は大丈夫なのだろうか。視聴者も心配して、ツイッターにこんなつぶやきをしている。

〈岡田さん、お疲れが見える。今日は髪型決まって無いし、発言おかしいよ。寝てないな、可愛いそう〉

 ある民放のプロデューサーに聞くと、

「番組出演のギャラは、基本的に1回で5万円ほど。バラエティ番組は10万円くらいでしょう。テレビ出演で顔が売れて、今後は講演依頼もかなり増えるのではないでしょうか」

 白鴎大学の広報課によれば、

「今でも大学宛てに、テレビや新聞から岡田教授の出演依頼が毎日3、4件あります。すべてお受けすると体が持ちませんから、依頼は岡田教授に転送し、ご自身で選別しているようです。出演が決まれば、メールで知らせてくれることになっています。本校は2月6日から春休みに入っていて、4月6日から授業が始まります。4月からは授業を優先していただかないと……」

 2月5日放送の「ホンマでっか!?TV」で、岡田教授は、

「これから日本で新型コロナウイルスが広がって、4月をピークに流行する」

 と、大胆な予想を行っている。コロナウイルスが下火になるまで、今後もテレビ出演は続くと見られる。くれぐれも自身の健康管理には気を付けていただきたい。

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]