東京都職員試験「性別記入廃止」は五輪開催のためのポーズに過ぎない

国内 社会 週刊新潮 2020年1月16日号掲載

  • ブックマーク

 よもや、年末の多忙な時期を狙ったわけではあるまい。東京都は昨年12月25日、2020年度の都職員採用試験から、受験申込書の性別記入欄を廃止すると発表した。都人事委員会は、LGBTなどの性的少数者へ配慮してのことだと説明している。...

記事全文を読む