安倍首相「中東歴訪」一体何の「成果」があったのか

政治 Foresight 2020年1月16日掲載

  • ブックマーク

 直前に米・イランの軍事的緊張の高まりがあったため二転三転したが、安倍晋三首相は当初予定通りサウジアラビア、UAE(アラブ首長国連邦)およびオマーン3カ国への訪問を終えて帰途に就いたと報じられている。

 安倍首相は何を目的として出発し、どんな成果が得られたのだろうか?

「首相、全方位外交 中東3カ国が海自派遣支持、評価」と題して『日本経済新聞電子版』が1月14日22:20に報じているように、

〈米国とイランの対立で緊張する中東の緊張緩和に向けた連携と、自衛隊の中東派遣への理解を求めるのが最大の目的だった〉
...

記事全文を読む