清水章吾から40年にわたるDV被害 告発の妻「作られた鬼嫁キャラ、辛かった」

エンタメ 芸能 週刊新潮 2020年1月2・9日号掲載

  • ブックマーク

 人は見かけによらぬものである。かわいいチワワとともにアイフルのCMに出演して一世を風靡、その後、いぶし銀のバイプレイヤーとしてドラマや映画に出演している俳優、清水章吾(76)が、約40年もの長きにわたり妻や娘に暴虐の限りを尽くしていたというのだ。

 ***...

記事全文を読む