リニア新幹線、山梨県と甲府市で取り合う”駅の設置場所” 今頃なぜ揉め始めた?

ビジネス 2019年12月3日掲載

  • ブックマーク

 2027年の開業を目指して品川駅―名古屋駅間で建設が進められている中央リニア新幹線は、静岡県の川勝平太知事が大井川の水資源減少問題で待ったをかけ工事が中断している。静岡県には周辺市町村も同調し、JR東海も主張を譲らない。そのため、話し合いは平行線をたどっている。静岡県がクビを縦に振らなければ、リニアの工事は進まず、工期はどんどん遅れる。...

記事全文を読む