愛妻家・眉村卓が、ガン闘病中の妻に「毎日捧げたもの、没後に送った言葉」 

エンタメ 2019年11月21日掲載

  • ブックマーク

『なぞの転校生』『ねらわれた学園』などの作品で知られるSF作家の眉村卓さんが11月3日、誤嚥性肺炎のため85歳で亡くなった。

 眉村さんの最近の話題作といえばベストセラーとなった『妻に捧げる1778話』だろう。余命1年を宣告された奥様のためだけに、眉村さんは毎日1話ずつ短編小説を書くことを約束する。その闘病記と実際の短編とで構成された本だ。...

記事全文を読む