「大塚家具」赤字30億円でも業績予想を下方修正せず 久美子社長もついにお手上げ?

企業・業界 2019年11月21日掲載

  • ブックマーク

 11月14日、大塚家具が第3四半期(2019年1~9月期)決算を発表した。最終利益は30億6200万円の赤字――もはやこの程度の赤字に驚く方もあまりいないかもしれない。

 ところが、第1四半期から膨らみ続ける赤字を前にしても、来年4月期には黒字にするという業績予想は据え置くという。これには驚きと同時に呆れる声が――。

 ***...

記事全文を読む