「私、失敗しないので」? 天皇即位の国民祭典で圧巻の芦田愛菜 「どんな役でも芦田プロ」というスゴみ

芸能 2019年11月14日掲載

  • ブックマーク

 芦田プロ、ここにあり。天皇即位の国民祭典における芦田愛菜、その堂々たる様子には舌を巻いた大人も多かっただろう。15歳には見えないと絶賛された、聡明な言葉選びや落ち着いた話し方。一部では「芦田プロ」とも呼ばれる的確でそつのない振る舞いは、大一番の舞台でもいかんなく発揮された。かつて難関中学に合格したことで話題をさらい、その精神力と頭脳で日本中を驚かせた芦田。当時からただの子役とは一線を画す、ただならぬ雰囲気は漂わせていた。...

記事全文を読む