西日本豪雨から1年 「賀茂台地」に実る絆――かがやいてる、元気な農家

BrandVoice PR

  • ブックマーク

 1日にして多くの人の暮らしや営みを奪う自然災害。令和元年も全国各地で台風や豪雨の被害が広がっています。改めて被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

「平成30年7月豪雨」(西日本豪雨)では、14府県で死者・行方不明者の数が270人を超すという平成最悪の水害となりました。とりわけ大きな被害を蒙ったのが、130人以上の犠牲者を出した広島県。今回、私が訪ねた東広島市河内(こうち)町の宇山地域でも、集落のあちこちに流木や大きな石が見られるなど、1年以上を経た今も豪雨の爪痕が色濃く残ります。...

記事全文を読む