即位の礼で警備手薄に…山口組抗争は大丈夫? 重要行事で“休戦”の例も

社会週刊新潮 2019年10月24日号掲載

  • ブックマーク

 天皇陛下のご即位に伴う一連の儀式に、警視庁は万全の警備で臨む。とはいえ、心配の種は尽きない。たとえば、6代目山口組と神戸山口組の“抗争状態”もその一つ。仮に、即位の礼の当日に発砲事件でも起きれば、祝賀ムードも吹き飛ぶことになる。...

記事全文を読む