竹内由恵、テレ朝を寿退社で「パン屋」に? 今後の予定を本人に聞くと…

芸能 週刊新潮 2019年10月24日号掲載

  • ブックマーク

 今年3月に同学年の医師と結婚した竹内由恵(33)は、9月末をもって『報道ステーション』を降板、寿退社した。夫の職場にあわせ、静岡に転居した彼女は、意外な“今後”を口にしていた。

 ***

 それは退社の挨拶回りで口にしていたという、こんな一言だ。

「静岡に越したらパン屋さんでも開こうかと考えているんです」

 ある同僚局員はこんな感想を漏らす。

「内心、“そんなわけないだろ”って思いましたよ。あれだけちやほやされて、わがまま放題やってきた子がパン屋で収まるわけがない」

 入社以降、バラエティ畑を歩んできた竹内は “報道に行かせてくれないならフリーになる!”と上層部に掛け合い、『スーパーJチャンネル』のメインキャスターの座を手にしたのだとか。それほど上昇志向が強いとなれば、パン屋ではなく、フリーアナを選びそうなものだが……。

「パン屋さんの話はふわっとした夢でして……」

 と答えるのは、竹内本人。あくまでパン屋は老後の夢、だそう。ではフリー転身の予定はというと、

「いまはなんとも言えないです」

 はたして竹内は、田舎でじっとしていられるのか。10月17日発売の週刊新潮で詳しく報じる。