山口真帆、暴行事件から10カ月で「写真集お渡し会」開催への疑問

芸能 週刊新潮 2019年10月17日号掲載

  • ブックマーク

 NGT48の元メンバー・山口真帆(24)への暴行事件から早10カ月が経った。現在、運営会社のAKSは、暴行容疑で逮捕され不起訴になった男性ファン2人に対し、損害賠償を求める裁判を起こしている。

「被疑者側が山口と私的なつながりがあったと主張していることに注目が集まっています。被疑者は山口から自宅住所を直接教えてもらったと主張しており、核心となる事実関係についても争う姿勢を示しています」(社会部記者)...

記事全文を読む